page top

英語翻訳のプロフェッショナルをめざす、翻訳センターアカデミー 英語技術翻訳者養成通信講座

Honyaku Center Academy

英語技術翻訳通信講座に関するお問合せは TEL.06-6282-5005 まで

会社案内

翻訳センターアカデミーとは?

1986年 関西翻訳ゼミナールとして設立、英語技術翻訳者養成を目的とした通信講座を開始。以降、20年以上に渡り、株式会社翻訳センターの教育部門として、即戦力となる翻訳者を輩出し続けている。2006年9月に名称を「翻訳センターアカデミー」に変更、同年に特許分野ソフトウェア分野のコースを開設、現在に至る。

翻訳サービス業のリーディング・カンパニーとして、さらなる成長を目指します。

代表取締役社長 東 郁男

代表取締役社長 東 郁男

翻訳センターは1986年の設立以来、常にお客様の視点に立ったサービスの展開を図ってまいりました。 経済のグローバル化に伴い、あらゆる産業分野において翻訳サービスの重要度が増す中、設立時の工業医薬分野を足掛かりに、特許、金融・法務の分野へと事業領域を拡大しました。さらに、それぞれの分野で他の追随を許さない専門性を確立することで、翻訳サービス業におけるリーディングカンパニーとしての地位を築いてまいりました。 当社の特長である「翻訳プラットフォーム」とは、品質・価格・スピードを、可能な限りお客様ニーズに合わせて最適化するというものです。 現在、各分野に精通した約4,400名の登録翻訳者を確保し、大阪・東京・名古屋の主要都市に拠点を配し万全の体制で臨んでいます。 さらなる成長を目指す翻訳センターにどうぞご期待下さい。

■ 会社概要

商号 株式会社 翻訳センター
設立 1986年4月
代表者 ひがし東 郁男
本社所在地 大阪市中央区久太郎町 4丁目1番3号
資本金 588,443,000円
従業員 393名(平成28年3月31日現在)
事業内容 翻訳サービス業
連結売上高 91億7,831万円(平成28年3月期)
決算期日 3月31日
上場市場 東京証券取引所JASDAQスタンダード
証券コード 2483
主要取引金融機関 株式会社みずほ銀行
株式会社三井住友銀行
株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社りそな銀行
会計監査人 新日本有限責任監査法人
関係会社 HC Language Solutions, Inc.
株式会社外国出願支援サービス
株式会社 アイ・エス・エス
株式会社 アイ・エス・エス・インスティテュート
株式会社 パナシア
ランゲージワン株式会社(持分法適用会社)
役員 代表取締役 東 郁男
取締役 二宮 俊一郎
取締役 中本 宏
社外取締役 山本 淳
常勤監査役 妙中 厚雄
監査役 松村 信夫
監査役 大西 耕太郎
加盟団体 一般社団法人日本翻訳連盟 (会長)
日本知的財産翻訳協会会員 (理事)
日本知的財産協会賛助会員
日本公定書協会JMO会員
大阪商工会議所会員
東京商工会議所会員
名古屋商工会議所会員
日本メディカルライター協会賛助会員
一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)会員
一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会(TC協会)会員
TAUS会員

■ 沿革

1986年4月 大阪・道修町に医薬専門の翻訳会社として設立
1988年9月 工業分野の翻訳サービスを開始
1997年8月 特許分野の翻訳サービスを開始
1998年4月 金融・法務分野の翻訳サービスを開始
2004年10月 株式会社国際事務センターをグループ会社化
2006年4月 大阪証券取引所「ヘラクレス」上場(現・東京証券取引所「JASDAQ」)
2006年11月 HC Language Solutions, Inc.を設立(アメリカ、カリフォルニア州)
2008年8月 北京東櫻花翻訳有限公司 設立(中国、北京市)
2008年10月 株式会社HCランゲージキャリアを設立(人材派遣サービス)
2010年12月 株式会社外国出願支援サービスを設立(特許出願支援サービス)
2012年9月 株式会社アイ・エス・エスをグループ会社化(通訳、翻訳、派遣、国際会議運営)
2013年4月 派遣事業統合のため、株式会社アイ・エス・エスと株式会社HCランゲージキャリアを合併
2014年10月 株式会社パナシアを設立(メディカルライティング)
2015年4月 ランゲージワン株式会社を設立(多言語コンタクトセンター)
2016年4月 株式会社国際事務センターを吸収合併

■ 地図

翻訳センター地図

●大阪市営地下鉄 御堂筋線 『本町駅』 14番出口直結